ビットフライヤー開設手順

ビットフライヤーは、国内で最大の取引量を誇る仮想通貨取引所です。

 

 

特徴としては、とにかく簡単にアカウントが作成できるという点です。

 

 

ここまで簡単にアカウント作成ができるのは、ビットフライヤーとコインチェック

 

 

ぐらいではないでしょうか。

 

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨に興味はあるけど、なんだか手続きが面倒臭そう。

 

 

と敬遠していた人には特にお薦めできる取引所です。

 

 

さっそく、アカウント開設手順を説明していきます。

この記事の目次

  1. STEP1 ビットフライヤーにアクセス
  2. STEP2 メールアドレス入力
  3. STEP3 同意確認
  4. STEP4 本人確認登録
  5. STEP5 ハガキを受け取る

1.STEP1 ビットフライヤーにアクセス

まずはビットフライヤーのサイトにアクセスして以下のページをひらきます。

ビットフライヤー

アカウント作成には、メールアドレスfacebookアカウント

 

 

YahooIDGoogleアカウントのいずれかで作成ができます。

 

 

メールアドレス以外のアカウントで登録しても、そのアカウントに登録されている

 

 

メールアドレスにメールが届きますので、その後の手順は同じです。

2.STEP2 メールアドレス入力

メールアドレス、もしくはその他のID、アカウントで作成をはじめても、それぞれに登録されたメールアドレス宛に、以下のページで使用するキーワードが送られてきます。

メールアドレス入力

メールに記載されているキーワードを確認し、それをコピーして「キーワード」の箇所に貼り付けます。

3.STEP3 同意確認

キーワードを貼り付け「アカウント作成」ボタンをクリックすると、

 

 

以下のページに移動しますので、各4つの項目に目を通して頂き、全てチェックします。

アカウント作成

そして「bitFlyerをはじめる」をクリックすると、アカウント作成終了です。

 

本当に簡単です。

 

しかし、ビットフライヤーはアカウントにランクがあり、

 

ランクに応じてシステムの利用制限があります。

 

 

この時点ではランクが「ウォレットクラス」になりますので、

 

 

一定額以下の仮想通貨の送付、決済しか機能を利用できません。

 

 

仮想通貨の購入、売却など投機目的でビットフライヤーを利用する場合は、

 

 

さらに本人確認の手続きが必要です。

4.STEP4 本人確認登録

仮想通貨購入、売却などをおこなうためのアカウント「トレードクラス」になるには、

 

 

本人確認手続きをおこないます。本人確認手続きには、

 

 

以下のページの「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックします。

 

まずは取引時確認の入力から始める

クリックすると、個人情報入力ページが表示されますので、必要な個人情報を入力していきます。

個人情報入力ページ

個人情報を入力後、「登録情報を確認する」をクリック。

 

 

最後に本人確認書類をアップロードします。

 

 

本人確認書類は、免許証パスポート住民票の写し等々のいずれかを写真に撮り、

 

 

指定された箇所に貼り付け「ご本人確認資料を提出する」をクリックし、提出をおこないます。

提出

5.STEP5 ハガキを受け取る

 

 

本人確認書類提出が完了すると、提出された住所宛てに、ビットフライヤーから

 

 

確認のハガキが送付されてきます。ハガキを受け取ると手続きは完了です。

 

 

これで「トレードクラス」へのアップグレードも可能となります。

 

 

ビットフライヤーはアカウント開設のみならば、

 

 

2~3分もあれば完了しますので、ストレスフリーで即座にアカウント開設ができます。

 

 

とりあえず興味がある。という人は、とりあえず「ウォレットクラス」で登録を

 

 

してみることをお薦めします。