ビットコインBitcoinのマイニングに挑戦!

 

私仮想通貨.biz管理人は、ビットコインが100万円に迫ろうとしている中、

 

自分でもマイニングというものをやってみようと試みようとしました。

 

しかし、あまりにハードルが高すぎました。

 

何故かといいますと、ビットコインマイニング機器を揃えるにしても

 

あまりに高価な事と、電気代があまりに高いということでした。

 

結局、ビットコインマイニングはできないものか……。

 

半ば諦めかけていたそのときビットクラブという、クラウドマイニング企業を見つけました!

 

ただ、このようなクラウドマイニングを謳った、HYP(高収益投資プログラム)に

 

一度騙されたことがあったので、しっかりとビットクラブについて調べました。

 

その結果ビットクラブは、かなりユーザーに対し良心的で、あることが分かりました。

 

管理人自身、HYPではないことが分かっただけでも良かったので、

 

さっそくビットクラブに登録し挑戦することにしました。

 

そして、ビットクラブのマイニングに挑戦して約250日経ちました。

 

果たして実際に、マイニングができているのでしょうか?

 

ビットクラブでの運用成績を書きましたので是非ご覧ください。

 

 

 

■ビットクラブでの運用成績を発表!

 

現在途中経過ですがマイニング運用成績は、3500ドルプールを使用し、

 

250日のマイニングで1.15764BTCを得ることができました。

 

 

現在の価格で計算すると約97万円ですので、すでに3500ドルプールに出資した分

 

以上の利益を得ていることになります。

 

 

プールでマイニングをできる権利は1000日ですので、単純な計算で約4BTCほど

 

マイニングで得られることになります。

 

3年後、ビットコインの価格はどうなっているのかは、分からないので何ともいえませんが、

 

大変利回りの良い投資をしたと自負しています。

 

 

■ビットクラブの魅力

 

ビットクラブはビットコインをマイニングできるというだけが、魅力ではありません。

 

他にもアルトコインのマイニングも出来ますし、

 

ビットクラブの会員を増やしていくことでの収益をあげることができます。

 

 

そしてビットコイン決済システム「コインペイ」の代理店としての収益があります。

 

この「コインペイ」の代理店収益は、ビットコインとコインペイの普及率の上昇によっても

 

収益が増えることになっています。

 

 

ビットクラブにはマイニングだけではなく、様々な収益システムが整っているので

 

プラスアルファで収益を増やすことができます、

 

 

■まとめ

 

今のビットコインを例えるとしたら、19世紀のアメリカと同じだといえます。

 

どういうことかと言いますと、この時代のアメリカはゴールドラッシュと呼ばれ、

 

アメリカ各地で金鉱脈が発見されました。

 

老いも若きも、農民も牧師もみんなが金を血眼になって探したようです。

 

 

特にみんなが血眼になって、金を採掘している――どこか今のビットコインマイニングと

 

似ているところがあると思いませんか?

 

 

ゴールドラッシュで勝ち組になった人は、誰よりも早く金を採掘した人だそうです。

 

 

ゴールラッシュ時代の勝ち組と一緒で、今のうちにビットコインマイニングをすることで、

 

より多くのビットコインを所持することが出来れば、きっと勝ち組になれるでしょう!

 

 

ただ、冒頭でも書いた通り個人でビットコインマイニングをするのは、

 

よほどの金持ちでない限り無理です。

 

 

だったら、ビットクラブに入会しマイニングへ参加をすることが

 

ベストではないかと思っています。

 

 

ビットコインを含む仮想通貨は、これから必ずと言ってもいいほど、

 

世の中に浸透していくものだと断言できます。

 

今のうちにビットクラブに入会し、1BTCでも多くのビットコインを手に入れましょう!!